忍者ブログ

きんのまなざし ぎんのささやき

lettera d'amore(1)

この妄想のタイトルは、イタリア語でlove letter…
(英語でもイタリア語でも、翻訳するときは excite に頼りきり~)

えぇ、もう、ありきたりな妄想でございます。
はい、はい、目新しいことなんて何もございません。

それを覚悟でお読みくださいませ。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

北の管轄にある冴島邸の庭では、鋼牙が剣の抜き打ちを行っていた。
赤鞘に収まっている両刃の剣が、二度、三度と、冬の澄んだ空気を
切り裂いていく。
触れていないにも関わらず、地面に積もった雪がぱぁっと大きく
巻き上がる。

「鋼牙様…!」

執事のゴンザが喜色を浮かべながら邸内から出てきた。

「カオル様よりクリスマスカードが届いております。」

鋼牙は眼だけでゴンザに諾(だく)の意を伝えた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

イタリアの冬は美しかった。
落葉樹の葉がすべて落ち、石造りの町並みが、その乾いてざらついた
肌に、温度という温度をすべて吸い尽くしているようだった。
セピア色のように町全体がシックにトーンダウンして、肌で感じるより、
眼で見ることで、一層の寒々しさを感じさせた。

だが、その寒さを跳ね返すように、イタリアっ子たちは、鮮やかな色を
身につけ、恋人どうしや親子が飛び切りの笑顔を交わしあっていた。

そんな冬のイタリアの、とある町にあるアパートでは、カオルが机に向かい、
手紙を認(したた)めていた。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
冴島鋼牙様

お元気ですか?
北の管轄での生活もずいぶん慣れたことと思います。
あたしの方は、言葉の壁をまだまだ感じますが、陽気で人懐っこいイタリアの
人たちに助けられ、なんとか毎日を過ごしています。

あたしが住むこの町は、どこを切り取っても絵になるステキな町です。
そして、そこに住む人たちもとってもキレイ。
男の人でもまつげがものすごく長くて、手足も長いし、仕草もカッコよくて、
町を歩くと、モデルになって欲しい人がゴロゴロいるって感じです。

でも、さすがに声は掛けてません。
まだ、そこまでの語学力が身についていなくて…
あっ、もし、あたしの語学力がアップしても、自重するからね。
危ない目に合わないように、十分気をつけます!
鋼牙が傍(そば)にいないイタリアでは、自分の身は自分で守らないとね。

あっ、そうそう、先日、零くんからクリスマスカードが届きました。
なぜかフランス語で書かれていて、あたしにはチンプンカンプン。
フランス語の解る友達に読んでもらおうと思ったんだけど、
「カオルの彼氏から?」
っておちょくられました。
なんかものすごく熱烈な内容らしいんだけど…
零くん、いったいどんな内容を書いてきたんだろう?

そういえば、もうじきクリスマスですね。
イタリアのクリスマスは初めてですが、町並みがステキなうえ、人々は
とてもしあわせそうで、一年の中でも一番美しい時期なのかもしれません。
鋼牙にも見せてあげたいなぁって思います。

今年のクリスマスは一緒に過ごせませんが、いつの日にか、ゴンザさんや
ザルバや零くんたちと一緒に、楽しく過ごせたらなぁ~と思っています。

…… でも、本当のことをいうと、鋼牙とふたりで… ふたりだけで聖なる夜を
過ごすことができたらな~ なんて…
ん~~~、クリスマスじゃなくても、特別な日じゃなくてもよくて、鋼牙に
一目だけで会えたらいいのに。

今あたしが持っている、鋼牙とあたしをつなぐものは、東の屋敷の鍵が
ひとつだけ。
とても小さなものだけど、これはあたしのお守り。
ひとりが寂しくなったら、この鍵を手のひらで温めてみるの。
そうすると、鋼牙の体温を感じるような気がして…
ちょっと少女趣味かなぁ~と自分でも思うけど、眠れない夜のあたしの
儀式みたいな感じです。
この鍵を預かっておいてよかったなぁ~って心からそう思ってます。
このお守りがあれば大丈夫!
あたし、少しでも早く戻れるように、一生懸命勉強するからね。
だから、もう少し待っててください。
きっときっと待っててください。

もうひとつだけ言いたい言葉があるんだけど、それは会ってから、
自分の口で言うことにするね。

それでは、よいクリスマスを!

                                    カオルより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



to be continued(2へ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



拍手[13回]

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
拍手ポチからの~
コメ欄へ突撃♪
手紙だと素直に 待っていてねって言えちゃうカオルちゃん可愛い~。
そして自分の口から言いたい言葉は もうアレしかないですよね♪
hitori 2012/07/28(Sat)23:46:12 編集
Re:拍手ポチからの~
コメ欄へようこそ!
手紙には、xxxx っていう前提があるので、こっぱずかしいことも書いてみました~
それでも言えない言葉があるってことで、 ”焦(じ)らし” をひとつかましています。
少しはジリジリしていただけたでしょうか?
(って、hitori様は、すぐに ”アレ” を想像したのですね。
 じゃ~、作戦失敗か…)

もうほんと、hitori様(読み手さん)のお好きなよ~~~~に妄想してくださいませ!!
【2012/07/29 06:29】
selfish と申します。
無愛想な魔戒騎士や天真爛漫な女流画家だけにとどまらず、大好きな登場人物たちの日常を勝手気ままに妄想しています。
そんな妄想生活(?)も5年を経過しましたが、まだ飽きていない模様…



tomy 様[07/27]
麗羽 様[08/23]
夕月 様[12/22]
夕月 様[07/15]
夕月 様[07/14]
こちらから selfish 宛にメールが送れます。
(メールアドレス欄は入力しなくてもOK!)

こちらからゲームが楽しめます!
(もちろん無料!)



脳が飛び出す回転パズル くるポト
PR
忍者ブログ [PR]
Template by repe