忍者ブログ

きんのまなざし ぎんのささやき

拍手コメントへのお礼(11/10~11/12)

拍手コメントありがとうございます!!


hana72様(Part.1)
> 「守れなかった存在」、後悔・・・ああ、そうかぁ、そうですね。そういう苦しみなんですね・・・。selさま、深いです。
零くんとアリスの関係性を、selfish なりに飲み込んだのが、それです。
アリスが零くんにとってどんな想いを抱かせた存在かは、この際、脇に置いといてぇ~ (;^ω^)
アリスは「守れなかった存在」としての悔恨の情で大きく胸をえぐられた、忘れられない存在なんだ、というところに落とし込んでいます。
黄金騎士と並び称され、数々の死闘をかいくぐってきて、自分の力をそれなりに自負してきた零くんにとって、彼女を守りきれなかったという事実。
好むと好まざるとに関わらず、零くんの日常に侵入していた彼女だったからこそ、その事実が重く深く大きな棘になっているんだろうな… と。
静香を失った哀しみが少しずつ昇華してきていただけに、彼から笑顔が消えたことがツライです。
ああ… 切ない…

hana72様(Part.2)
「そんな顔(1)」に拍手コメントありがとうございます!
> selさまの妄想は邪美ねえさまにきましたか・・・。ふふふ。楽しみです、このあとの展開。
牙狼には魅力的なキャラがいっぱいいますよねぇ~
公式様の設定はこうだ、と決まったものがあるのでしょうが、見ている側は勝手気ままに妄想できるのが楽しくてなりません。
邪美姐さんのあんな姿や、翼のこんな表情を見たいなぁという願望を込めて、この続きもがんばって書いていきます!

茅様
> 零くんとアリス、雷牙とマユリのカップリングに、「しっくり」こない…的な事でしたが、実は私も…なのです!!!
「しっくり」きませんよねぇ。
その一番の要素は、年齢差にあるのかなと思うんです。
あと、並べてみたときのバランスかな?

茅様なりの考察も興味深く読ませていただきましたが、マユリに関しては、selfish の中ではもうずばり「妹」です。
一人っ子の雷牙(しかも、両親とは幼いときに生き別れになっている)にとっては、同じ屋敷で寝食を共にしていれば、彼女はかわいいかわいい「妹」みたいな存在になったんじゃないかな、と。

演じていたなっちゃんも魔戒指南か何かで「妹」発言していたので、制作側の思惑がどうであれ、演者の気持ちはいやでも演技に反映されちゃうんじゃないでしょうか?
最後に雷牙に向けられた笑顔も、selfish には、「おはよう! おにいちゃん!」って感じに見えてしまってましたwww

やっぱり、「愛おしい」という視線で彼ら魔戒騎士を見るkとができるヒロインじゃないと、「しっくり」はこないんでしょうね。


拍手いただいた方もありがとうございます!!


残念ですねぇ、金狼感謝祭。
今年な「ナシ」との発表でした。

たくさんのゲストに出演してもらって番組を制作するには、それなりにお金も手間もかかってしまうでしょう。
公式様には、作品の制作に向けて力を集中していただきたいという想いがある反面、やっぱり金狼感謝祭で役者やスタッフの方たちの口から「牙狼愛」を聞きたかった…

タイミング的には月虹の撮影裏話とか聞けるとよかったんですが、まだこれから公開するところもあるから集客効果に影響があっては、というところなんでしょうか。

いやあ、残念…
この満たされない想いを、どうしてくれよう?
え~い、妄想をすることで埋めよう!?

拍手[3回]

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
selfish と申します。
無愛想な魔戒騎士や天真爛漫な女流画家だけにとどまらず、大好きな登場人物たちの日常を勝手気ままに妄想しています。
そんな妄想生活(?)も5年を経過しましたが、まだ飽きていない模様…



tomy 様[07/27]
麗羽 様[08/23]
夕月 様[12/22]
夕月 様[07/15]
夕月 様[07/14]
こちらから selfish 宛にメールが送れます。
(メールアドレス欄は入力しなくてもOK!)

こちらからゲームが楽しめます!
(もちろん無料!)



脳が飛び出す回転パズル くるポト
PR
忍者ブログ [PR]
Template by repe