忍者ブログ

きんのまなざし ぎんのささやき

拍手コメントへのお礼(3/31~4/1)

拍手コメントありがとうございます!!

いつも楽しみです様
「最初の夜に乾杯!」に拍手ありがとうございます!
> 設定、少なくとも鋼牙は不在の時期でしょう。
> でないと、あのファンサービスシーン(笑)が、鋼牙と地獄の特訓
> (・・・ぜんぜん色気ない)の末…(省略)…
あぁ、ほんとだ!
もし零の中に迷いがあって、しかも鋼牙が北の管轄にいたとしたら、
零は鋼牙の胸を借りに行っていたかもしれませんね?
そして、『お前の陰我、俺が断ち切る!』を免許皆伝(?)だなんて
いつも楽しみです様のその発想、すごく面白~~~い! (´艸`*)

> 映画のお話は、魔戒騎士一家の昼ドラ、クロウド超かわいそ、
> でもリングも負けずに悲恋(挙式までしてた)、やっぱ零君
> 担当系でした。
お~!
劇場版では、家族のドラマ部分がTV版より大きく扱われていたの
かもしれませんね。

selfish にとって一番の謎は、イユの心情の変化でした。
結構、表情に感情を出さない人だった(そういう演出?)ので、
なんだか捉えどころがない感じで…
(お母さん役といえば、「果実」回の石野さん、よかったです!
 あの静かな狂気と恐怖… すごかった!)

茅様
「最初の夜に乾杯!」に拍手ありがとうございます!
> こんな大事件…(省略)…が起きていながら元老院が鋼牙を
> 動かしていないのは、やっぱり鋼牙が約束の地へと赴いてて、
> 零くんとの共闘指示が出せないから??
おっ! そう考えるとすっきり納得ですね!

> だから深い関わりのあるカインとユナがNo2の零くんの元を
> 訪れたの??とか思うのですがねぇ。
そこ!
selfish がちょっと違和感を感じたのが、実はそこなのです。
魔戒法師が派遣されてくるってのが、今までにないことですよね?

勝手な思い込みかもしれませんが、それぞれの管轄に所属している
魔戒騎士や魔戒法師では始末できないようなことがあったときに、
鋼牙のような腕利きの魔戒騎士に「行ってこい」という出張命令
(=指令)が出るのかな~ なんて思っていました。
ところが、今回は、ユナとカイン(←魔戒騎士でなく魔戒法師)が
他の場所からリング討伐のためにやって来たっぽいですよね?

なんでだろう?
番犬所が「クラウドの仇を討たせてあげよう」という情けで
指令を出すはずもないし…

そこは、疑問に思っちゃいけないとこなのでしょうか?

サクラ様
「最初の夜に乾杯!」に拍手ありがとうございます!
> 劇場で観ました〜。
うわぁ~、うらやましいぃ~
「あんな零くん」や「こんな零くん」をおっきい画面で堪能したの
ですね!

> スクリーンで観る零くんの筋肉にうっとりでした(ちがうww)。
いえいえ、違わないですよ!
TV版では、「なぜ、ここでコレ?」的な登場だったので、サービス
カット(!)の間中、selfish の頭の中は「?」だらけでした。
きっと、劇場版では、もっと違う使われ方をしたのだろう、と
思います。

> 続編熱烈希望でふ。
> selfishさんのこういうお話も是非是非たくさんお願いします☆
わぁ、自分では「こういうスキマ話は需要がない」と思っているので
なんだかとっても嬉しいです!
もっと書いてもいいんですね? ありがとうございます!


拍手いただいた方もありがとうございます!!


2年前にクロウドがリングに倒されたとき、カインって、イユに
会ってるんですよね。
なのに、「遺体もなく、消息もつかめなかったら、死んだも同然」
みたいに言うのはおかしくないですか?
この10年間、一切会っていないこと前提な台詞ですよね?
イユの意思かどうかはさておき、リング側についた、と知ってた
はずじゃん!

あれ?
そこ指摘しちゃマズイのかな??
あるいは何か思惑(考え)があってのことなのかな???


拍手[3回]

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
selfish と申します。
無愛想な魔戒騎士や天真爛漫な女流画家だけにとどまらず、大好きな登場人物たちの日常を勝手気ままに妄想しています。
そんな妄想生活(?)も5年を経過しましたが、まだ飽きていない模様…



tomy 様[07/27]
麗羽 様[08/23]
夕月 様[12/22]
夕月 様[07/15]
夕月 様[07/14]
こちらから selfish 宛にメールが送れます。
(メールアドレス欄は入力しなくてもOK!)

こちらからゲームが楽しめます!
(もちろん無料!)



脳が飛び出す回転パズル くるポト
PR
忍者ブログ [PR]
Template by repe