忍者ブログ

きんのまなざし ぎんのささやき

夢の途中(2)

夢の途中(1)はいかがでしたか?

妄想の続きを読みたいっていう方(そんな人がいるといいな)は、
どうぞ先へお進みくださいませ。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

白いコートの男が帰った後、カオルはソファーの上で膝を抱えていた。
何かを考えようとするのだが、混乱している頭では何も考えられず、
ただただ床の一点を呆然と眺めているだけだった。

「展示会、駄目になっちゃった…」

言葉にしてみると、自然と涙がポロポロ膝に落ちていった。

コンコンコン

家のドアをノックする音。
こんな真夜中に誰だろう、と涙を拭きながらソファーから立ち上がり、
ドアのガラスを透かして外を見てみる。
そこには先ほどの白いコートの男が立っていた。
ドアを開けながらカオルは厳しい口調で問いかける。

「何? まだなんか用なの?
 …あっわかった、絵の代金払いに来たんでしょ、ねぇそうでしょ…」
「いや、そうじゃない…」

そう言いながら男はズカズカと家の中に入ってくる。

「…ちょっ、何、勝手に入んだいでくれる? ケーサツ呼ぶわよっ」

スゴんで言うカオルを見て、

「なんだ、泣いていたのか?」

展示会がダメになったくらいで何を泣いているんだと、見下されたように
感じたカオルは声を荒げる。

「あたしの夢に近づく第一歩だったんだから…
 …悔しいのは当然じゃない…」

最初の勢いは最後まで続かなかった。
先程ぬぐった頬を新たな涙が伝っていく。

そのとき、男の手が素早く動き、"記憶写しの札" がカオルの額に
貼られた。
カオルの意識が遠のき膝から崩れた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

鋼牙は女を抱き止めソファーにふわりと降ろしてやった。

『…よし、もう剥がしていいぞ、鋼牙。』

数分の後、ザルバが言った。

「…」

鋼牙は無言で "記憶写しの札" を女の額から外した。

『なんだ鋼牙、この女の剣幕に驚いたのか?』
「いや、そうじゃない…
 展示会がダメになったことがそんなに大変なことか?
 俺にはわからん、そう思っているだけだ。」
『確かに俺にもわからんな…
 ただ…フフフッ…』
「ただ、何だ?」
『いやぁ、ただ、思い出すなぁと思ってな。
 どうしても大河の剣を抜きたいと… そして、俺と契約して黄金騎士に
 なるんだと… そんな夢を持っていた少年がいたなってことをさ。』
「…」

『お前は夢を叶えちまったからな、鋼牙。』

ザルバの言葉を聞き、鋼牙は改めて女を見た。
涙のあとを頬に残してソファーに横たわる女を、今初めてちゃんと見た
気がした。

そして思い出していた。
昼も夜も寝ても覚めても、剣のことが、黄金騎士のことが片時も頭から
離れなかった、がむしゃらに努力していたあの日の自分を。


to be continued(おまけへ)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




妄想に出てくる ”記憶写しの札” は、オリジナル(原作)には
存在しないお札ですので、念のため、ここで明記しておきます。

さて一発目の妄想、「夢の途中」は、いかがでしたでしょうか?

TVシリーズ第1弾の1話目「絵本」のときの鋼牙は、カオルのことを
それは、もう、まるで ”モノ” のように乱暴に扱っていましたよね?
ところが、2話目「陰我」では、カオルの大事なお金を取り返して
くれちゃったりします。

し・か・も・ですよ…

「あの娘にとってその金は夢をかなえるために大切なんだ」

と、カオルの夢を応援するかのような台詞まで言ってくれちゃったり
するわけです。

鋼牙ったら人間らしい感覚が少し成長したのかしら?
こりゃ~、「絵本」のお話の後に何かあったな?
と勘ぐってしまったのが、この「夢の途中」という妄想であります。

なお、「夢の途中」にはおまけがあるので、そちらもお楽しみください。

拍手[11回]

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
selfish と申します。
無愛想な魔戒騎士や天真爛漫な女流画家だけにとどまらず、大好きな登場人物たちの日常を勝手気ままに妄想しています。
そんな妄想生活(?)も5年を経過しましたが、まだ飽きていない模様…



tomy 様[07/27]
麗羽 様[08/23]
夕月 様[12/22]
夕月 様[07/15]
夕月 様[07/14]
こちらから selfish 宛にメールが送れます。
(メールアドレス欄は入力しなくてもOK!)

こちらからゲームが楽しめます!
(もちろん無料!)



脳が飛び出す回転パズル くるポト
PR
忍者ブログ [PR]
Template by repe