忍者ブログ

きんのまなざし ぎんのささやき

さすらうおもい

やっぱりねぇ
ここは妄想しとかないとってところだからねぇ

やたらと「…」が出てきますが、カオルの息遣いになぞらえて読んで
もらえたらなぁ と切望いたしまするぅ

さぁ、どうぞ、どうぞ…



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どうして何も言ってくれなかったの…?

”血に染まりし者” がホラーを呼び寄せている…
言われてみて初めて納得できた。

確かにあの日から… そう、あたしの初めての展示会が台無しになった
あの日から、あたしの周りにホラーの影がチラつき出した。

なんであたしばっかり…!
そんなふうに、自分の不運を呪った。

確かにホラーに襲われるのは恐ろしいことではあったが、ホラーの存在を
恐れるより、軽い憤り(いきどおり)すら感じていられたのは…
そんな余裕があったのは…
…鋼牙のお陰だった。

鋼牙が助けてくれる… 心のどこかでそう思っていたから…

なのに… なのに、なのに!

あたしは狩りのエサだったなんて…
ホラーを呼び寄せるための道具だったなんて…

あたしは、鋼牙にとって、その程度の存在だったの…?

他人から冷たくされるのには慣れていたはずだった。
他人に裏切られるのも… 慣れはしないけど今までにもずいぶんあった。

だけど… どうして鋼牙が… 鋼牙だけは…

指輪を外すように言ったときも…
必死の想いでその名を呼んだときも…
…貴方(あなた)は何も言ってくれなかった。

せめて弁解のひとつも言ってくれれば、まっすぐに貴方を ”憎む” ことが
できたのに…
最低なヤツ、と自分に言い聞かせることもできたのに…

ずるい…よ…

…今、はっきりわかった…
あたし… 貴方のことが好きだったんだ。

おかしいね…
貴方の傍(そば)にはいられない、と分かってから、自分の気持ちに
気付くなんてね…

もう…戻れない…
…遅すぎたね… あたしの恋心…



さよなら、鋼牙…



fin
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


は~っ

TVシリーズ第1弾の17話「水槽」の直後を妄想しました。

涙も涸れ果て、朦朧とした意識の中で、居場所を求めて徘徊しながら
カオルは何を想う? って感じにしてみました。

他の多くの方々も「水槽」直後について、素敵に表現されていますが
(それには遠く及びませんが)、なんて言うのかな、”課題図書” みたいな
感じですよね。
避けては通れない妄想ポイントっていうか。

もうTV見ながら叫んでましたもん。
「何か言ってやれよ、鋼牙よ~~~(涙)」

これまでは、鋼牙視点の妄想しかなかったけど、カオル視点にすると、
グッと切なさが増しまするなぁ。
えっ、そうでもない?
くっ、これがあたしの表現力の限界なのさぁ!(泣)

拍手[17回]

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
selfish と申します。
無愛想な魔戒騎士や天真爛漫な女流画家だけにとどまらず、大好きな登場人物たちの日常を勝手気ままに妄想しています。
そんな妄想生活(?)も5年を経過しましたが、まだ飽きていない模様…



麗羽 様[08/23]
夕月 様[12/22]
夕月 様[07/15]
夕月 様[07/14]
夕月 様[06/16]
こちらから selfish 宛にメールが送れます。
(メールアドレス欄は入力しなくてもOK!)

こちらからゲームが楽しめます!
(もちろん無料!)



脳が飛び出す回転パズル くるポト
PR
忍者ブログ [PR]
Template by repe