忍者ブログ

きんのまなざし ぎんのささやき

片恋~カタコイ~(おまけ)

「片恋~カタコイ~」として妄想したお話に、少しだけ 「おまけ」 を
書きました。

設定しておきながら書き忘れちゃったことがあったので、もったいないなぁ~
と思いまして慌てて公開します。 (すいません、貧乏症で…)

もう少々おつきあいを…




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

オブジェの浄化を終えて、鋼牙が屋敷に戻ってみると、ゴンザとともに
カオルも鋼牙を出迎えた。

夕食はカオルと共にとったが、食事が終わると、鋼牙はそそくさと書斎に
籠ってしまった。
鋼牙は、カオルといることに、一種の ’後ろめたさ’ を感じていたから
だった。

なぜなら、カオルを屋敷に来させるために言った「あの少年がまた訪ねて
くるかもしれない」という理由が、鋼牙のついた ’こじつけ’ だった
からだ。



恐らく、あの少年は ’あれ’ で十分満足していると思われ、再びカオルの
前に現れることはないだろう。
それなのに、あんな嘘をついてカオルを屋敷に来させたのは、

「少なくとも今日だけは自分のそばにカオルを置いておきたい」

という、鋼牙の幼稚な独占欲に他ならなかったのだ。

どこの誰とも解らない少年相手に、黄金騎士ともあろう者が、「カオルは
俺のものだ…」と示したかったなんて…

冷静になった今となっては、ただただバツが悪いだけだった。

「ふぅ…」

思わず、溜め息をついて、開いていた書物を閉じる。
案の定、ザルバが話しかけてきた。

『どうした、鋼牙?
 疲れたのか?』

「…いや、なんでもない」

そんなことで、はぐらかされることもないだろうと思っていたが、案外
ザルバはあっさりと引き下がった。

『そうか…
 今夜は指令もないようだし、早めに休んだらどうだ?』

気遣うような台詞に、

「そうだな…
 では、おまえももう休め」

と鋼牙は答えて、左手から抜いたザルバを台座に収めた。
鋼牙はそのまま書斎を出ようとしたとき、ザルバが声を掛けてきた。

『おい、鋼牙』

「なんだ」

書斎の照明を落とそうとしていた手を止めて、鋼牙が返事をした。

『あの高校生、今頃何しているんだろうな?』

「何とは?」

意味ありげに問いかけるザルバを、怪訝に思いながら、鋼牙は聞き返した。

『おいおい…
 今日、あの高校生は、好きな女に告白したんだぜ?
 そんでもって(唇じゃないけど)キスしたんだぜ?
 あと、することと言ったら… なぁ~

 あの高校生の頭ン中で、今頃、カオルはどうなっ… ンガ… グゴ…』

足音も荒く室内に戻ってきた鋼牙がザルバの口を乱暴に押さえつけた。

「黙れっ!」

憎々しげに一言吐き出すと、鋼牙は、ザルバを箱の中に閉じ込めた。

パタンッ!


そして、鋼牙は苛立たしげに書斎を出ていった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

その夜、鋼牙がどうしたかって?


鋼牙は、書斎を出たその足で鍛錬場に向かった。
そして、脳裏に渦巻くモヤモヤしたものを振り払うかのように、気の済むまで
刀を振り回したのだった。


fin
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


じきに海外に行ってしまう少年に対して、カオルちゃんを屋敷に置いて
おこうとする鋼牙さんのことを、みなさんがどう思うのか意見が別れ
そうですねぇ~
どんなふうに捉えるかは、読み手様次第。
お好きなように感じてくださいませ。
(そして、ちょっぴり教えてくれると嬉しい… ふふふ)

それにしても、ザルバさんに、こんなに低俗な発言をしてもらっちゃって
いいのでしょうか?
「~闇照ら~」では、実力を認められない魔戒騎士くん達には、言葉も
かけようとしない高尚な魔導輪だというのに…
…ま、いっか! (笑)


拍手[28回]

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
またも嫉妬!( 笑 )
鋼牙 ( 黄金 ) 週間、いかがお過ごしですか?
「 ( 高校生を ) 忘れろ 」 だなんて、それは鋼牙の方なのでは~? ( ニヤニヤ&萌え萌え )
またもや嫉妬しちゃった鋼牙ですね。しかも高校生相手だなんて、遥か大人&魔戒騎士なのに、鋼牙ったら…と笑ってしまいました。
ザルバの低俗発言。高尚なザルバだからこそ、逆に許される気もします。…私のブログのザルバも結構お下品な感じですし、そこがザルバの良い所な気もします。( 鋼牙をからかえるのはザルバだけ…ってね )
URL 2013/05/02(Thu)12:18:01 編集
Re:またも嫉妬!( 笑 )
ニヤニヤしていただけましたか? それはよかった… (ほっ)
「忘れろ」のセリフを言った時の鋼牙さんの表情は、多分みなさんそれぞれで違うんでしょうね。
そして、ザルバと鋼牙の関係についても、それぞれに思うところがありますよね。
あ~、ほんとに、妄想って楽し~  ですねっ!
【2013/05/02 20:46】
それでこそザルバw
ザルバは鋼牙のお兄さんみたいなもんだから低俗な事言っても大丈夫だと思います!しかし高校生に嫉妬する鋼牙がかわいいです!その後の鍛錬してる所も!高校生といっても零みたいな色っぽい高校生もいるし鋼牙も大変ですねww
くわい 2013/05/02(Thu)22:10:31 編集
Re:それでこそザルバw
高校生に嫉妬する鋼牙を「かわいい」と思うか「情けない」と思うか意見が別れるかなぁ、なんて思っていたのですが、そうですか、くわい様は「かわいい」なのですね。ふんふん。

妄想した高校生のイメージとしては、清潔感があって純朴な感じの子(ライダーで言ったら、キバの瀬戸くんか?)なのですが、一期の設定で18歳という零と比べると、同じような年齢なのにだいぶんギャップありますね。(笑)

そして…
悶々とする気持ちを、剣を振り回すことで解消しようとする鋼牙のほうが、よっぽど ’高校生’ みたくないですか?
まぁ、それも、鋼牙というキャラだからこそ、ということで…
【2013/05/02 22:54】
selfish と申します。
無愛想な魔戒騎士や天真爛漫な女流画家だけにとどまらず、大好きな登場人物たちの日常を勝手気ままに妄想しています。
そんな妄想生活(?)も5年を経過しましたが、まだ飽きていない模様…



tomy 様[07/27]
麗羽 様[08/23]
夕月 様[12/22]
夕月 様[07/15]
夕月 様[07/14]
こちらから selfish 宛にメールが送れます。
(メールアドレス欄は入力しなくてもOK!)

こちらからゲームが楽しめます!
(もちろん無料!)



脳が飛び出す回転パズル くるポト
PR
忍者ブログ [PR]
Template by repe