忍者ブログ

きんのまなざし ぎんのささやき

拍手コメントへのお礼(7/13~7/19)

拍手コメントありがとうございます!!


茅様
> そうなんですよ、私も烈花さんの「会いに行く」の台詞が、どうしても腑に
> 落ちてない一人なんです
selfish も、同じように異空間に行く「直前」かな? とも思ったのですが、
でも、やっぱりしっくりこないんですよねぇぇぇ
「必ず戻る」⇒「はい、そうですか。んじゃ、帰ろう!」って… フツウは
ならないですよ。ねぇ?
魔戒騎士でも魔戒法師でも、勝手に管轄から出るのは許されないと思うので、
鋼牙に「会いに行く」には余程の理由があったんじゃないかな?

とはいえ、MAKAISENKI のときには、鋼牙に破滅の刻印があるかどうかを
確認するためだけ(?)に烈花は冴島邸を訪れているので、案外、魔戒法師に
とっては管轄を出ることは大したことじゃないのかもしれません。
う~ん、けれども、謎は残りますね。

hana72様(Part.1)
> なにか意味があるはずですよねぇ・・・。
> 雨宮監督の思惑が隠されてるのかなぁ
これは、A監督からの挑戦状ですわ!
「おまえたちに妄想できるかい? ムリだろ?」ということに違いない!
この試練は、なかなか難しいですが、すんなり説明がつく妄想がいつか…
出てくるといいんですけど。

いつも楽しみです様
「誰か…」に拍手ありがとうございます!
> それにしても、やっぱり初代白コートの迫力は、違いますね。
もうね、selfish の想像のはるか上でした。なんですか、あの風格!
もしも、鋼牙の目の前に現れたのが、冥道残月破(あ、犬夜叉ご存じ?)の
ような黒~い穴じゃなく、エイリス自身だったとしたら、それこそ一瞬のうちに
刀の錆びにされてましたよ、絶対に!

それと…
おかえりなさ~い。
しばらく沈黙されてたので、もしやお怪我でも(ほら~、物騒でしょ?)と
心配してました。(大丈夫かな、何もないといいけど、って)
いやあ、お元気そうでなにより… と心底ホッといたしました。
あ、それから、コメントのほうですが、非公開のままにしておきますね。

茅様(Part.2)
「小さくとも(1)」に拍手ありがとうございます!
> あ~、雷牙を育ててる状況、こんな風なのかもしれないなぁ~と思いました。
どうでしょうね?
こういうほのぼのとした光景が、冴島家であったらいいんですけど。
魔戒騎士でも画家でもない、普通のおとうさんとおかあさんとしての鋼牙さんと
カオルちゃんも見てみたいですよね?

hana72様(Part.2)
「小さくとも(1)」に拍手ありがとうございます!
> 雷牙、かわゆかった。
はい~ 小さな子どもって、カワイイですよね。
「阿修羅」での母子の姿を見ながら、自分の子どもの幼い頃を思い出しました。
「あ~、いつまでも寝なかったな」と… (^▽^;)

まあ、そんなことは置いといて…

「あの子」が大きくなって、「あの子」になり、そして「あの子」になるんだ
と、頭の中で雷牙少年と雷牙青年を思い出しました。
幼い頃に同じように両親がいなくなったのに、鋼牙と雷牙とではあんなに
大きな差が!
いやあ、ゴンザさん、ご苦労されたことでしょう!


拍手いただいた方もありがとうございます!!


ファミ劇でHDリマスターを見ました。
映像が綺麗なことにまず感動!
そして、登場人物たちが若~い、かわい~と感動!
そしてそして、A監督の文字もなんとなく違うの!
やっぱ、何年も描き続けていくと、円熟味とか深みとかがどんどんついていくものなんですね~

それに比べて…
自分自身は薄っぺらいまんまだな、と(ちょっぴり)へこむ。
ま、お仕事じゃないしね、うん、いいんだよ!
ずっと好きであり続けたし、うん、おっけ~、おっけ~♪

あ、オーディオコメンタリーは、もう1週待たないといけなくて…
こちらのほうも、今からとても楽しみです。


拍手[1回]

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
selfish と申します。
無愛想な魔戒騎士や天真爛漫な女流画家だけにとどまらず、大好きな登場人物たちの日常を勝手気ままに妄想しています。
そんな妄想生活(?)も5年を経過しましたが、まだ飽きていない模様…



tomy 様[07/27]
麗羽 様[08/23]
夕月 様[12/22]
夕月 様[07/15]
夕月 様[07/14]
こちらから selfish 宛にメールが送れます。
(メールアドレス欄は入力しなくてもOK!)

こちらからゲームが楽しめます!
(もちろん無料!)



脳が飛び出す回転パズル くるポト
PR
忍者ブログ [PR]
Template by repe