忍者ブログ

きんのまなざし ぎんのささやき

拍手コメントへのお礼(7/8~7/11)

拍手コメントありがとうございます!!


hana72様
「癒えぬ傷(7)」に拍手ありがとうございます!
> 「その傷を埋めてくれるようなしあわせが彼に訪れんことを!」・・・selさまのメッセージに泣きそうでした。
わたし、冴島鋼牙のことは、もちろん好きなんです。
でも、涼邑零もね、好きなんですよねぇぇぇ!

1期の牙狼を見終わったとき、「零がいつかしあわせになりますように…」と思ったものですが、MAKAISENKIでは、零は「手紙」「妖刀」「果実」と「切なくもの悲しい回の担当」となってしまい、より一層彼のしあわせを願ってやみませんでした。
ああ、それなのに、BLACK BLOOD、DRAGON BLOODと零のシリーズが展開されていくにつれ、どんどん彼が不幸になっていくではありませんか! ガーーーンッ!

でもね、「いつかしあわせに」と言いつつ、selfish だって、切ない妄想を思いつくと、零くんの話にしてしまう… ううう、ごめんね、零くん。
彼のしあわせを願いながらも、ほんとにしあわせになっちゃうと、それ以上は妄想が膨らまなくなってしまうというジレンマもあるんですよね。
きっと、そうだからこそ、公式様でも、零くんはしあわせにさせないんでしょう。
零くんがしあわせにならない限り、零くんのシリーズは続きそうだと考えると、ちょっと複雑です。

茅様
「癒えぬ傷(7)」に拍手ありがとうございます!
> でも男臭いサバックの話でしたが、シルヴァが零くんを想うシーンで終わったのは、とても穏やかな終話で良かったと思いました。
この話では女性キャラ(邪美や烈花など)の登場は避けました。
深い悔恨の情から抜け出せない零は、当然のごとく人との接触を避けたでしょうし、第一、女性が絡むと、どうしても零くんの笑顔とか優しさを出さずにはいられなくなるので、妄想の核となる「傷ついている零」がぼやけてしまうと思ったから。

で、そんな零が、男性特有のさりげない(素っ気ない)優しさに、少しずつでも癒され、ほんの少しでも心安らげばいいなぁという想いで妄想していたのですが…。

最後の最後に、シルヴァが出てきました。
「男」でも「女」でもなく、ましてや「魔導具」としてでもなく、「家族」という立場としてシルヴァを登場させたら、言い知れない哀しみにがんじがらめだった零くんも、少しだけ心が軽くなってくれたかな?

最後にシルヴァが来るとは「予想外」だったのですが、なかなかよいところに着地できたと、ホッとしています。


拍手いただいた方もありがとうございます!!


ぼおっとしてたら、もう2019年も半分過ぎちゃってたんですね!(びっくり!)
7月と言えば、毎年、この時期に健康診断を受けているのですが、この年になると、言われることも決まってるんですよね。

「体重、落としましょう!」

ええ~、せっかくここまで貯めたのに… (しくしく…)
そんな軽口を叩いているから、なかなか落ちないんでしょうね、体重。

この年になると、食べなくても落ちないし…
そんな言い訳しているから、落ちないんでしょうね、体重。

なにをどうしても落ちないなら、放っておけばいいか…
そんな投げやりだから、落ちないんでしょうね、体重。

はい、観念して、聞き飽きたその苦言を、今年も言われてこようと思います。


拍手[4回]

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
selfish と申します。
無愛想な魔戒騎士や天真爛漫な女流画家だけにとどまらず、大好きな登場人物たちの日常を勝手気ままに妄想しています。
そんな妄想生活(?)も5年を経過しましたが、まだ飽きていない模様…



tomy 様[07/27]
麗羽 様[08/23]
夕月 様[12/22]
夕月 様[07/15]
夕月 様[07/14]
こちらから selfish 宛にメールが送れます。
(メールアドレス欄は入力しなくてもOK!)

こちらからゲームが楽しめます!
(もちろん無料!)



脳が飛び出す回転パズル くるポト
PR
忍者ブログ [PR]
Template by repe